旅のお供に

先輩から、「夏子の酒」という漫画を頂きました。その流れで、宮尾登美子氏の「藏」を読んでいます。まだ途中ですが、夏子で得た知識のお陰で読みやすく、話の展開も面白いです。下巻も持ってきたらよかったかな。
あ、だけど、この旅は自然に癒されるのが目的だった。気をつけなければ。
広告を非表示にする