これからの金融について

投資を通して社会を良くし、リターンを得るというソーシャルインパクトの特集があった。具体的には、閉鎖されていた工場建物を再生し、ホームレスだった人が仕事をして収入を得ることで治安が良くなり、近隣のオフィス入居希望者が増えテナント料が上がる。これで投資家に還元される利益が増えるという仕組み。

私が大学院で環境金融を勉強していた6~7年前は、「社会的な金融なんて、単なる綺麗ごとでしょ」って思われがちだったが、時代は少しずつ少しずつ変わってきていると実感する。金銭的リターンと社会的リターンを両立する、この流れを大きくしていきたい。

ww.nhk.or.jp