野球

昨日、半年ほど前にREADYFORのクラウドファンディングで支援をした「西アフリカベースボールプロジェクト」が無事完了した、と、「ブルキナファソの野球を応援する会」から連絡があった。

ここは、最貧国といわれるブルキナファソで誰もが平等に夢に挑戦できる社会を築くことを目的に活動しており、そのためのきっかけ作りとして青年たちと野球を通じて夢の階段作りをしていくというもの。今回は、「プロ野球を目指すアフリカの裸足の野球少年団を日本に招きたい!」というプロジェクトだった。

下記映像で見る彼らの姿は、とても生き生きとして輝いていた。彼らのハングリー精神を見習って、チャレンジしていく。と思ったのと、やっぱり野球はいい。 

野球は、投げる先に必ず仲間がいる。二塁手の私が守備で一番好きだったのは、外野からの送球を中継してバックホームするパターン。ボールが外野に転がり、外野手がキャッチする、声出して、外野手の肩に合わせて距離を測って、送球が来て、更に私からキャッチャーへ送球、タッチアウトになった時の連携プレーの充実感。青春だったな。今野球はしていないけど、仕事でこのような連携ができた時は、青春を感じるかも。そういう環境を作って、仕事をしていきたい。

 

www.youtube.com

広告を非表示にする